慈恩宗本山慈恩寺

慈恩宗本山慈恩寺

天平18年(746)の開山と伝えられ、東北随一の巨刹として栄えました。三重塔、重要文化財指定の「十二神将」など、平泉中尊寺に匹敵するとされています。

goshintoku_title本堂宮殿前の鋳鉄仏餉鉢(ちゅうてつぶっしょうばち)に頭を入れると、若返り、ボケ防止に効果があると言われています。

goshuin_jionji

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*